• Kenichi makino

昭和の音響機器 National RX-5200

最終更新: 2020年3月3日






この音響機器は1979年当時のラジオカセットです、

いまから 41年前のNationalの機器です。

その41年前の中学3年の頃 他校の友達の家にこの【RX-5200】の機器があった、

当時は短波放送を聴く「BCLラジオ」「CB無線機」や 少しレベルが高くなると「アマチェア無線」なんていうことをしていた友人がいた、そうしたのが いまのスマホで情報を得る少し先を走った趣味の感覚だった。

その【RX-5200】を自宅にあった羨ましい友人、彼の家は工場経営をしている、ちょっとリッチな社長の息子だった。

私の持っていたラジカセは AIWA【TPR-120】という 3万円以内の見た目も たしかに【RX-5200】には劣る・・それでも我が家は 3万円を捻出して父親から買ってもらった AIWA【TPR-120】 私の宝物だった。

その【RX-5200】いまこうして廃棄物の中から 突如 出現!!

他のゴミにまみれて横倒しの状態で~

この【RX-5200】をゴミの中から救い出し「どうしたんだお前 こんなにみすぼらしい姿になって」 私からすれば41年前の社長の息子の姿がここに見える。

事務所に持ち帰り ひたすらクリーニング、恐る恐る カセットテープ(拾った八代亜紀のテ-プ)をセットして 電源を入れ 再生ボタンを押す、聴こえてくるよ アナログ音のメロディ-が。♪

いもま事務所でFMラジオを聴いてます。









331回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示